イメージ画像

おまじないの不思議な力。
それは、あなたの心の奥底に眠る
潜在能力を目覚めさせてくれるもの。

おまじないって本当に効くの?

絶対に効くぞ!

おまじないでいちばんたいせつなのは、そのおまじないの効果を信じること。

「こんなことしてほんとうに効くのかな?」と疑ったり、「とりあえず、試しにやってみようかな…」なんて消極的な考えでは、やっばり効果はあがりません。

「絶対に効くぞ!」と信じて、おまじないを唱えていくことで、身の回りに不思議な現象が起こり、不可能だと思っていたことでも可能になっていくのです。

人間は生まれながら、願ったことはすべて叶えられる力を持っています。 しかし、その力のほとんどは「潜在能力」として眠ってしまっているのです。

その「眠っているカ」を上手に引っばり出すのが、おまじないの役割といえるでしよう。

さあ、あなたも、迷わずに、おまじないを活用しましよう。
疑わず、心の底から信じてやれば、願いはかならず叶うはず。

白魔術と黒魔術

黒魔術は呪いの魔術

おまじないには、自分や周囲の幸せを願う白魔術と、誰かをおとしいれるための黒魔術があります。

そして、黒魔術のほうが念力が強くなるのは当然のことです。

なぜなら、恨み、憎しみのパワーのほうが、より攻撃的であるからです。

しかし黒魔術を使うと、たとえ一時的に効いたように思えても、必ずよくない結果を生みます。

「人をのろわば穴ふたつ」といって、のろいのエネルギーはより大きくなって、必ず自分にはね返ってくるからです。

だからおまじないの基本は、あくまで他人を傷つけることなく自分が幸せになる白魔術でなければならないのです。

このページの先頭へ