浮気封じのおまじない

現在付き合っている相手が、浮気をしていないかどうか、気がかりのカップルも多いはず。 そこで、「浮気封じ」のおまじないをいくつかご紹介しておきましょう。

彼の浮気をやめさせたい!

このおまじないは四大精霊の力を借リるものです。
四大精霊とは水の精のウンデーネ、火の精のザラマンデル、風の精のジュルフェ、土の精のコボルトを指します。

用意するものは一握りの土と水、それに木綿の赤い袋。
土は、庭や近くの公園、神社などから持ってきてます。
水は水道水で結構。

袋は木綿の赤いハンカチを利用すると簡単に作れます。
袋の大きさは10センチ角くらいにします。 三方を縫い含わせ、口のところは糸を引くと閉じるようにしておきます。

おまじないをかけるときは、まず、部屋を掃除して清めておきます。
まず、一握りの土に数滴の水をたらし、息を吹きかけます。
それから最後に赤い布袋に土を入れて次の呪文を唱えます。

聖なるウンデーネ、ザラマンデル、ジュルフェ、コボルトよ、
悪をさらせ再び平和を訪れさせよ。

やがて浮気は終わりをつげるでしょう。

彼の浮気を封じたい!

これは浮気封じには最大の威力を発揮するおまじないです。

靴の裏に黄色のテープを縦半分ぐらいに細長く切って貼ります。
テープの幅は5mm程度、長さは2~3cmがよいでしょう。

それを、相手が履いている靴の裏のちょうど土踏まずの中心があたる部分のところに、十字形に2本貼り付けます。

これは決して相手に気付かれてはいけません。
相手が知らないうちに行なわなくてはならないのです。

もしテープが用意できない場合には、相手の靴の中に塩を薄く十字形に入れてもかまいません。

旅先で彼が浮気しないようにしたい!

なんらかの事情でいっしょに旅行に行けないときなど、恋人にひとり旅をさせるのは不安なもの。

こんなときは、スケジュール帳にこんなマークを書きこんで、彼の浮気を封じてみましょう。

まず、彼とあなたのイニシャルを一緒にしたマークを考えて、彼が旅行中の日をスケジュール帳にこのマークで印します。

このとき先に彼のイニシャルを青ペンで書き、次にあなたのイニシャルを重ねて赤ペンで書いてください。

さらにそのマークを黒ペンで丸く囲みます。
最後に黒ペンで彼がいない日すべてをグルッと囲んででき上がり。

これで、彼は旅先で浮気をしません。

彼の浮気ぐせを直したい!

恋人の浮気ぐせがひどいときは、このおまじないを試してください。

まず、恋人の身につけている持ち物のなかからソックスやスリッパ、手袋など、「2つで1組になるもの」をもらいましょう。

そして、それぞれ片方だけに、針を5本刺します。

次に、新しい鍋にグラグラとお湯を沸騰させ、針を刺していたほうだけを湯に入れてグツグツと煮てしまうのです。

このとき「浮気をしずめて!」と心の中で繰り返します。

気がすむまで煮たらお湯を捨て、煮たものは土に埋めてしまいます。

さらに効果をアップさせるためには、新月の夜にこのおまじないを試してみてください。

次の新月までには浮気はピタッとおさまっていることでしょう。

このページの先頭へ