復縁できるおまじない

ちょっとした心の行き違いから、別れてしまった恋人たち…

「早まったな」と後悔してはみても、「後悔先に立たず」とあなたはあきらめてはいませんか。

でも、いまからでも遅くはありません。
嫌いになって別れたのでなかったら、まだまだ望みはあるものです。

自分自身の気持ちを確かめて、もう一度やり直したいと思ったときは、このおまじないを実行しましよう。

別れた彼ともう一度やり直したい!

別れた彼にまだ気持ちが残っていて、もう一度つきあいたいと思っているあなた、このおまじないを試してみて。

火曜日の夜、あなたの部屋の、彼の家の方角に当たる壁に、鳥の羽をかざり、「ラブロ」と3回呪文を唱えます。

これを次の火曜日まで続けましょう。

鳥の羽が手に入らないときは、ハタキの鳥の羽でもかまいませし、鳥の羽のイラストを紙に書いて切り抜いて使用してもかまいません。

別れた彼に戻ってきてほしい!

このおまじないに必要なものは、新しいマチ針1箱と、玉ねぎ1個。

おまじないは金曜日の夜にスタートします。

まず、マチ針を1本だけ玉ねぎに突き刺してください。

そのとき、自分の想いが彼の心の中に入っていく様子をイメージしながら、次の呪文をとなえましましょう。

私が突き刺したいのはこの玉ねぎじゃありません。
私はあなたの心をチクッと刺激したいのです。
昼も夜も、どうかわたしのことを思いだしてください。
いつか、わたしに「好きだ」といってくれる日まで。

そして、玉ねぎは日光にさらしておきます。

このおまじないは必ず7日間、同じように繰り返してください。
できでば毎晩、同じ時刻にはじめるようにしましょう。

7本目のマチ針が玉ねぎに刺さった日で、おまじないはおしまい。

使った玉ねぎは、「恋がかないますように」と祈りをこめながら、外の広い場所に植えましょう。

別れた彼とヨリを戻したい!

まず、なにも書かれていない真っ白な紙を用意します。
これを四つ折りにして、また開いてから、縦書きで次のように書いてください。

バラの花
針のあるのも
知らずして

さらにその横に、彼の名前と年齢を書いて箱に入れ、しっかりと封をします。

この箱を自分の部屋など、人目につかないところにしまっておけば、近いうちにかならず願いがかないます

ただし、だれかに箱を開けられるとおまじないの効果はなくなってしまうから、ご用心。

心変わりした彼を呼び戻したい!

これはジプシーがよくやるおまじないです。

チューリップやヒヤシンスなどの球根植物をフラワーショップや園芸店などで買ってきて、新しい鉢に植えかえます。

植えている間は、心変わりした恋人の名前を小さい声で、まるで球根が恋人であるかのように呼びつづけます。

そして翌日から、枯らさないように心を込めて手入れをします。
朝と晩には次の呪文を唱えてください。

この根が葉を伸ばすにつれて、
その球根が花を閉くにつれて、
あの人の心は私によみがえる。

球根がスクスクと育ち、きれいな花を咲かせるころ、
恋人は必ず戻ってきます。

でもうまく伸びないときは、心がうまく伝わっていないしるしです。

このおまじないをかけるときは、恋人を球根と思って、実際の恋人のことを忘れていたほうが効果が上がります。

このページの先頭へ