理想の恋人に出会えるおまじない

恋人がほしいといいなから、あまりにも理想が高すぎて、妥協できずにいるあなた。 おまじないで、理想どおりの人が現れるのをじっと待ってみてはいかが?

貝がらのお守り

彼が欲しいのに、理想の人が見つからない…
そんな人は貝がらのお守りに願を掛けてみましょう。

まず、二つがピッタリ合わさるきれいな貝がらを用意します。

そのなかにあなたの理想とする恋人のイメージをなるべく具体的に書いた紙を入れます。

「背が高い人」「優しい人」「笑顔がステキな人」などなど。

あんまり欲張ると書き切れないので、ポイントを絞って。

書き終わったら小さくたたんで、用意した貝がらのなかに入れます。
このとき、赤い木綿糸を輪に結んで一緒に入れることを忘れずに。

最後に合わせ目が離れないよう、接着剤でピッタリくっつければ完成。 この合わせめがはずれるとおまじないの効果はなくなります。

ですから、あまり欲ばってたくさん書いたために、折った紙がぶ厚くなってしまうとはずれやすくなりますので注意してください。

でき上がったら肌身離さず持ち歩くか、自分のベッドの上につるしておきます。

こうしていると一ヵ月の間にはステキな彼とめぐりあえるといわれています。

黒猫は幸運の使者

黒猫は、ヨーロッパでは「幸運の使者」と呼ばれています。

朝、黒猫を見かけたら、ステキな彼と出会えるチャンス到来です。
黒猫がいなくならないうちに、すかさずこのおまじないをかけてみましょう。

まず、体を自分が黒猫を見かけた方向に向けたまま、13歩下がります。

次に360度、体を回転させてください。
その後、何事もなかったように、初め歩いた方向へ再び歩き出します。

これでおしまい。
近いうちにきっと理想の彼が現れます。

まくらにハートマーク

眠る前に、まくらにハートマークを3回指でなぞって、
「ファー・ギューフ・イアロ」と呪文を唱えます。

そして、ふとんに入ったら目を閉じて、自分の理想の恋人を具体的に頭に思い浮かべます。

これを、毎晩おこなってください。

おまじないを続けていくうちに、だれかに恋する夢を見たら、理想の彼との出会いはすぐそこ。

刺しゅう

まず、あなたにふさわしい恋人の条件をいくつか考えてください。
決まったら白い布にその言葉を刺しゅうします。

「誠実、やさしい、ハンサム」というように。

その一針一針を動かしながら、心のなかで「理想の人とめぐりあえますように」と念じます。

そうすると、一針一針の執念が伝わり、きっと近いうちに理想の人とめぐりあえるでしよう。

ピンクのマニキュアでラブハプニング

左足の小指にピンクのマニキュアを塗っておくと、理想の彼に出会えるといわれています。

そして出かけるときは、左足から踏み出すこと。

近いうちに理想の男性とワクワクするようなラブハプニングがおこるはず。

そのときがチャンスです。

積極的にアプローチしてください。
ピンクのマニキュアが力を借してくれます。

出会いからさらに情熱的な恋を望むなら、赤いマニキュアが効果があります。

セントポーリアの鉢植え

用意するものは、きれいに花が咲いたセントポーリアの鉢植え。

この鉢植えをまる一日、部屋の南側においておきます。

翌日、せっけんできれいに手を洗ってから、セントポーリアの根元に金と銀のボタンをー個ずつ埋めます。

そして、「オンワカレシトワカ」と呪文を唱えます。
セントポーリアの香りが、理想の恋人を引き寄せてくれるでしょう。

このページの先頭へ